【この記事は3年以上前に書かれたものです。 情報が古い可能性があります。】

FlightRadar24 Pro(Android版 v5.0.2、300円)を買った~。 アチキは熱心な航空機ファンでは無いが、飛行機を見るのは好き♪ このアプリをスマホにインストールしておけば、現在飛行中の旅客機がどのような機種で、どこから来てどこへ行くのかが分かる。全ての旅客機ではないけど。

説明

あなたの携帯やタブレットをエアートラフィックレーダーに変えて、日本の周りや世界中を飛ぶ飛行機をリアルタイムで詳細な地図上で見てみましょう。アンドロイド機器を空を飛んでいる飛行機にかざして、行き先その他を調べましょう。何百万人ものひとがなぜ Flightradar24 を愛用しているのか。今日、ご自分で体験してみませんか。

引用元: Flightradar24 Pro – Google Play の Android アプリ.

 

パソコンのブラウザから無料で見ることができるのは以前から知っていた。でも、「へ~すごいな~、面白いな~」程度の関心でしか無かった。
2014-08-21_15h33_47.jpg

それに時間制限がある。しばらく見ていると宣伝の画面に切り替わる。
2014-08-21_16h19_55.jpg

スマホ用のアプリが有ることを知って、まず無料版でお試し。スマホ用に作られているだけあって見やすい。おお、こりゃいいや!…と、思ったが機能が限定されている。マップ上の飛行機が何か?ってことくらいしか分からない。
2014-08-23 14.05.45.jpg

パソコンで見るような機種の詳細や航路を知りたければPro版を買うしか無いのか! まぁ300円だし、買っておくか…ってことでGoogle PlayStoreから購入。
2014-08-21 15.15.36.jpg

おお、出た出た! いろいろな機能が使えるようになった。
2014-08-21 15.15.51.jpg

スマホ版で特に気に入ったのが「* 機器を空にかざすだけで、上空を飛んでいる飛行機を識別できます」ってヤツ。画面右上の「AR」アイコンをタップするとカメラの様な画面に切り替わる。その画面のまま水平線辺りを狙ってグルグル動かしていくと飛行機が飛んでいれば表示される。
2014-08-21 06.46.40.jpg

ここからどのくらいの距離までを探すかをスライダーで調整。周囲200kmまで探せるみたい。飛んでる機種をタップすると…何も起こらない。チェッ、地図に戻ってコイツかって探すのね…。

そんじゃ空港の発着を見てみようと、例えば地図上で北九州空港のアイコンをタップしてみた。するとメッセージが出現。

何、詳細が見たいなら機能を買えだと? パズドラの魔法石かよ! ええい、買っちゃえ。

Arrivals & Departures Board (Flightradar24 Pro) ¥200

商売上手やね、いいとこつくワ :mrgreen:

購入後、空港の発着などが無事表示された。
2014-08-21 15.16.07.jpg

画面下側の上向きの飛行機アイコンで出発便、下向きの飛行機アイコンで到着便が表示される。
2014-08-21 15.16.27.jpg

発着便をタップすると、表示可能なデータが有れば現在の飛行場所が表示される。飛行機の詳細が見たければ「+」のアイコンをタップする。
2014-08-21 15.17.05.jpg

アチキはこんだけあればいいぞ。他に機能を買えって出ても買わないゾ :mrgreen: 他にPro版はパソコンと同じようにGoogle Earthでの3D表示が可能。ただ滑走路上空で途切れる。実際の着陸っぽいのでは無かった。
2014-08-21 15.18.44.jpg

他にいろいろ設定があるけど英語。設定は左上の「三」マークをタップ→Settings 例えば「Show aircraft labels」をタップして「Aircraft type」にチェックマークすると…、
2014-08-21 15.27.59.jpg

地図上で機種が表示されるみたい。
2014-08-21 15.27.30.jpg

他にもたくさん設定があるけど、英語なのでよく分からない。とりあえずアチキは上記程度の変更をしたかな。 おしまい。

コメントを残す

コメントはできません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。