カテゴリー
08_食

「カップ焼きそばを美味しく食べる作り方」を実際にやってみた

【この記事は3年以上前に書かれたものです。 情報が古い可能性があります。】

アチキは職場で小腹がすいた時にカップ焼きそばをよく食べる。

汁が無くて腹いっぱいまではならないし、ソースの量を少なくすることができて薄味(塩分控えめ?)にもできるので。

ブログのネタも無いし、ありふれてるだろうが作り方でも書くか? と、ネット検索してみると以下の記事発見。

これが「カップ焼きそばを美味しく食べる」作り方だ!

引用元: 豊崎社長考案の「カップ焼きそばが劇的に美味しくなる作り方」 – NAVER まとめ.

 

Σ(゚Д゚;エーッ! 劇的に変わるの? どうせなら美味しい方がいいに決まってるヤン。

そんじゃやってみよう! 方法は以下。

・沸騰したお湯をたっぷり作る。

・カップ焼きそばからタレや具を取り出し、麺だけにする。

・その中にお湯を入れ、麺を洗う(できたら2回)

・洗ったら具も加え、規定のゆで時間が3分ならその半分の1分半待ち、お湯をしっかり捨てる。

・麺が中から飛び出さないように、カップの蓋を指でしっかりつまんだまま、左右に激しく振る。隙間から蒸気が出てくるはずである。これが肝。つまり、蒸して、余分な水分を飛ばす作業なのである。

・ついているタレなり、自分の好きなソースなりかけて混ぜて食べる。

 

どうやらコツは麺を洗うことらしい。アチキは「日清 ソース焼きそば」がお気に入りなのでコイツでやってみよう。

・ソースとふりかけを取り出す。お湯は沸騰させた。
2014-06-19 17.45.59.jpg

1回目のお湯入れ
2014-06-19 17.46.36.jpg

・時間を掛けずに1回目のお湯捨て
2014-06-19 17.47.20.jpg

・すぐに2回目のお湯入れ
2014-06-19 17.48.05.jpg

・スマホのタイマーアプリで時間をセット…あ、間違えた1分半でよかったんだ。
2014-06-19 17.48.41.jpg

・ブ~ブ~、時間になったので2回目のお湯捨て
2014-06-19 17.51.05.jpg

・すぐさま振って蒸気を飛ばす。ガサガサシャカシャカ
2014-06-19 17.52.04.jpg

・蓋を取り、念のため箸で混ぜて湯気を飛ばす。
2014-06-19 17.53.07.jpg

・ソースを混ぜる。アチキは少なめ派で、袋の半分くらいがちょうどいい
2014-06-19 17.53.50.jpg

・ふりかけをかける
2014-06-19 17.54.57.jpg

・コーヒーとマンガを用意して食す
2014-06-19 17.57.07.jpg

食べてみた

あ~、やっぱり時間が長すぎた! 麺が柔らかすぎ…

それに手順を撮影しながらやったので余計にふやけちゃった。失敗だ。

それで次の機会に撮影無し、時間を1分半に守ってやってみた。

食ってみると…

うーん、微妙…

少しは美味しくなったような気がする…くらいかな? 面倒くさいから1回の湯切りに戻すかも :mrgreen:

おしまい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください