Chromeがアドウエアに感染して困り果てた!→AdwCleanerで直った

この記事は2年以上前に書かれたものです。 情報が古い可能性があります。
スポンサーリンク

アチキは普段Firefoxブラウザを使っているんだけど、Adsense広告の確認用にChromeも使ってる。Windows 8.1 Pro (64bit)にて。

感染

今朝Chromeを起動すると、Adsense広告とは違う品のない、変な広告が出現! 広告じゃない場所をクリックしてもどこかのサイトの飛ばされる!
2014-06-20_08h40_58.jpg

やられた! WordPressが感染したか?最小はそう思ってWordPressにログインしてQuickAdsenseを慌てて停止した。とりあえず被害を増やさないように…あれ?広告がまだ出てる。スマホで見ると出ない。グヌヌ~WordPressでは無いのか。じゃ、このパソコン!?

…って思ってたらMcAfee セキュリティソフトが反応。
2014-06-20_09h41_47.jpg

うげ~!やっぱりこのパソコンが感染してたのか!!

削除だ、削除!

…やっても広告は無くならない。

怪しいプログラムをアンインストール

広告には「ads by keep now」と表示されているので、この言葉をネットで検索してみた。すると同じような症状がたくさん見つかる。

とりあえずインストールの履歴を見て覚えがないプログラムをアンインストールしてみたが変わらず。でも、いつインストールしたのかな?全く記憶が無い。エロサイトを見たからかな?

いや、昨日は見てないような気がするが? …いや、見たかもしれない 😳

最初に Anti-Malware で削除

拉致があかないのでアンチ・アドウエアソフトを使おうと思い、ネット検索して「Malwarebytes Anti-Malware」をみつけた。
2014-06-20_12h52_58.jpg

インストールしてスキャンすると11個の問題が見つかる。

削除だ、削除!

…やってみたが広告は無くならない。トホホ…

数回スキャンをやってみたが、2回目以降は何も見つからない。こりゃChrome自体が変になったと思い、アンインストールしてみた。ブックマークが消えてもいいやと思い、データなども含めてアンインストールした。

よし消えた。他のブラウザでは広告が出なくなっていたのでホッとした~。

そんじゃChromeを再インストールして元に戻そうとしてみたが、「問題が発生しました」云々でChromeがインストール出来ない!!

あ~、困った。 しかしながらChromeをアンインストールして広告が出なくなったので、しばらく放置。

AdwCleanerで解決

他の作業しながら、時々ネットを検索していると「AdwCleaner」をみつけた。「定番クリーナー」らしいので、これならイケるかも?
2014-06-20_18h58_09.jpg

以下サイトを参考にしてインストールというか起動した。バージョンは3.212。 あとで気がついたがダウンロードしたそのものがプログラム本体らしい。c:¥AdwCleaner フォルダにはスキャン後のログなどが残ってた。

それでは本題であるAdwCleanerの使い方について記載してまいりたいと思います。

引用元: アドウェア定番クリーナー! 『AdwCleaner v3.0 日本語対応版』 に関する使い方について : ネットセキュリティブログ.

 

スキャンを開始すると、いくつかの問題が多数見つかる。レジストリやファイル・フォルダ、ブラウザの問題など。FirefoxやInternet Explorerにも未だ残ってたのか!

内容は分からなかったが、チェックされている問題を全て除去し再起動。Chromeをダウンロードしてインストールすると…

できた!

やっと元に戻った?みたい。

むやみにインストールしない

結局アドウエアがどうやって紛れ込んだかは分からなかった。

上記サイトに注書きがあるが「不要なプログラムの導入を未然に防止する」ってのが大事そう。

アチキは試しにインストールしてみたりするので反省した。これからは気をつけたい。

あと、この記事を書いてて思ったのはWindowsの「システム障害と回復オプション」を使えばよかったのかな?って思った。最初に試してみればよかったな~、いつも後になって後悔する。実際にやってないので、アドウエアが無くなるかどうかは不明。

スポンサーリンク

追記:コイツか?

帰宅してNHKのツイートでアドウエアの騒ぎを知った。更にネット検索してみるとGIGAZINEサイトにも記事があった。アチキが感染したのはこれだろうか?

「このページは表示できません! Flash Playerの最新バージョンへのアップデート!」というようにしてあたかもFlashPlayerを更新しなければならないかのように見せかけて、まったく関係のない悪質なソフトウェア(マルウェア)をインストールさせようとする広告が6月19日(木)からニコニコ動画で表示されるようになって大騒ぎになっていた件について、原因がマイクロアド社の広告ネットワークから配信される広告スクリプトであったことが発表されました。

引用元: ニコニコ動画のニセFlashPlayer広告の原因はマイクロアド、悪質マルウェア配布の手口はこうなっている – GIGAZINE.

 

時間的には合ってるし、たまたまニコニコ動画を見たのも覚えてる。ただ、恥ずかしいことにクリックしてインストールしたかどうかを覚えていない…。ホント情けないよ、アチキって。マルウエアは駆除できてるような気がするが、なんだか気持ち悪いので Windows 8.1の「システムの復元」を使って以前の状態に戻すことにした。

次のページではその様子を書いてます。

スポンサーリンク

コメントを残す